ブレークスルートレーニング(Bトレ)

開催にあたりAbout

変化の激しい現代のビジネスシーンでは、今まで想像もしなかったような新しい課題が日々生まれています。 しかも、現在直面している課題を解決するためのヒントは、もはや過去の事例から見つけることは難しくなっています。 そのような環境の中で、ビジネスパーソンは、日々直面する新たな課題に対して自ら答えを出していかなければなりません。

そこで、未曾有の課題を乗り越えていくような"突破力"をテーマとして、BBTは特別カンファレンスを開催します。 その名は、「ブレークスルーカンファレンス2014」。

これまでビジネスシーンで数々の難局を突破してきた気鋭の経営リーダーたちを招き、 自らの人生にブレークスルーをもたらしたアイデアや経験を中心に、それぞれのストーリーをプレゼンしていただきます。

彼らの前に立ちはだかった課題とは、いったい何だったのか? どのように、その課題を突破したのか? そして、その突破は、どのようなインパクトをもたらしたのか?

経営リーダーたちの実体験に基づくストーリーを通じて、ブレークスルーのヒントをつかむ機会をお届けします。

登壇者の紹介Breakthrough Speakers

BBTが独自の視点で注目した、“ブレークスルーな生き方”を実践している経営リーダーを登壇者としてお招きします。 様々な業界・立場で活躍するイノベーティブなリーダーたちが集う豪華キャスティングです。
朝倉祐介(JocKinsey,Inc代表取締役、元ミクシィ代表取締役社長)
1982年兵庫県西宮市生まれ。中学卒業後、オーストラリアの競馬騎手養成学校に入学。帰国後、北海道で競走馬の育成業務に従事した後、東京大学法学部に入学。
2007年にマッキンゼー・アンド・カンパニー入社。国内外の大手企業、公的機関の戦略立案、オペレーション改善プロジェクトなどに従事。
2010年、自身が学生時代に立ち上げたネイキッドテクノロジーの代表取締役社長兼CEOに就任。
2011年、同社をミクシィに売却したことを機にミクシィ入社。事業開発などを担当し、2013年より代表取締役社長、2014年6月より顧問。
松波晴人(大阪ガス行動観察研究所 常務取締役)
神戸大学大学院工学研究科修士課程修了後、大阪ガスに入社。
基盤研究所に配属され、生理心理学、人間工学関係の研究活動を行う。
コーネル大学大学院で修士号取得。行動観察ビジネスを開始。
和歌山大学で博士号(工学)を取得。
大阪ガス社内に大阪ガス株式会社行動観察研究所を設立し所長に就任後、株式会社化され現在に至る。
著書に『ビジネスマンのための「行動観察」入門』など。
久保田崇(陸前高田市副市長)
1976年、静岡県掛川市生まれ。 京都大学総合人間学部卒業後、2001年内閣府入り。
ニート対策を内容とする「子ども・若者育成支援推進法」の制定などに携わる。
2005~07年にかけて、英国大学院留学。
英国ケンブリッジ大学経営学修士(MBA)、ヨーク大学政治学修士(MA)。
プライベートでも、異業種交流会の立ち上げ・運営や、霞が関の構造改革にボランティアで取り組む。
2011年8月1日より、陸前高田市副市長。著書に『官僚に学ぶ仕事術』『官僚に学ぶ読書術』(ともにマイナビ)など。
高下泰幸(ドーム [アンダーアーマー] 取締役マーケティング本部長)
東京大学工学部卒業後、五洋建設にて設計業務に従事。同時にアメリカンフットボールの選手としてもトップリーグで活躍。
選手引退後、アンダーアーマーの日本総代理店ドームに参画し、マーケティング本部長としてアンダーアーマーのブランド戦略立案および実行を担当。
さらには、ドームの理念である「スポーツを通じて世の中を豊かにする」の実現に向けて、スポーツ産業自体の発展およびスポーツの振興に向けた活動を牽引している。
巖真一宏(スターバックスコーヒージャパン 店舗開発本部コミュニティアウトリーチラボ チーフディレクター)
慶應義塾大学経済学部卒業後、三井物産にて主にスキーを中心とするスポーツ用品の輸入マーケティング業務に従事。
パタゴニア日本支社にてホールセールマネージャーとして流通チャネル拡大に尽力した後、ソフトバンクにてワインのネット販売会社を設立してCEOに就任。
2002年、スターバックスコーヒージャパンに参画し、東日本店舗営業本部長を経て、コミュニティアウトリーチラボ チーフディレクターに就任。
標高日本一のスターバックスをプロデュースするなど、全国各地で新しいスタイルでの店舗立ち上げに奔走している。

パーソナリティの紹介Special M.C

谷中修吾
谷中修吾(BBT大学経営学部専任講師、Velvet & Company代表)
ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。専門は、経営戦略、マーケティング、メディアコミュニケーション。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。クリエイティブディレクターとしてメディアデザインに従事した後、スタンフォード大学NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPOで経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、イノベーションデザインファーム Velvet & Company を設立。グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなどに多数のクライアントを持ち、新規事業の立ち上げからマーケティング施策の展開まで総指揮を執る。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、プロデューサーとして企画・運営に従事。

懇親会についてNetworking Party

登壇者や他の参加者の方々と、軽食を取りながら交流することができます。
カンファレンススピーチで気になったことなど、直接質問もできる機会を設ける予定です。

限定50名様のみ参加可能となるため、ご興味ある方は是非お早目にお申込みください。
刺激あるカンファレンスと、懇親会を楽しみましょう。

開催概要Event Schedule

タイトル
ブレークスルーカンファレンス2014
日時
2014年10月11日(土) 14:00~16:00(open 13:30)

※懇親会は16:30~18:00開催

場所
渋谷 シダックスカルチャーホール ※地図はコチラ
タイムスケジュール
  • 13:30-14:00開場
  • 14:00-14:15オープニング
  • 14:15-15:45カンファレンス
  • 15:45-16:00ラップアップ
  • 16:30-18:00懇親会(事前申込者のみ)
費用
カンファレンスのみ参加 3,000円(税抜)
カンファレンス+懇親会に参加 4,000円(税抜)
募集期間
2014年10月8日(水)15時まで 

※ただし定員に達し次第締め切りとなります

定員
カンファレンスのみ参加 先着110名
カンファレンス+懇親会参加 先着50名
規約
※クレジットカードの事前決済にてお申込み完了となります。
※お申込み後のキャンセルおよび返金は承っておりませんのでご注意ください。
※当セミナーお申込みの際、BBTラーニングマイルは使用できません。